南カリフォルニアのアクティブシニアコミュニティー

ご存知のように定年を迎えた方の人口が年々増えています。

定年後の住まいをお考えになっている方も多いと思われます。アメリカでは子供たちが巣立った後、大きな家は必要なくなり、また維持する手間や費用がかかりますので、夫婦2人で住む小さな家に住み替えていくのが一般的です。

 

定年後は環境の良い所でゴルフや趣味など好きな事をして、人とも交わりながら、イキイキと第二の人生を過ごすのが理想的ですね。

アクティブシニアコミュニティーという言葉をご存知ですか?

セキュリティーゲートに囲まれた敷地内に住宅が点在し、スポーツ施設、文化施設などが整い、第二の人生を健康でアクティブに過ごせるように設計されたコミュニティーで夫婦のどちらかが55歳以上であれば入居資格があります。

カリフォルニア・アメリカではリタイア後、現在住んでいる家を売却し、シニアコミュニティーを購入する人が増えています。価格設定も従来の住宅よりも低く、管理費も一般に比べて安く設定されているにも関わらず、ゴージャスなクラブハウス、最新のスポーツ施設などのアメニティが充実。アクティビティーも豊富にあり、しかも無料で無制限に利用でき、住宅の建設が完成しない前にほとんど売り切れるほどの人気があります。

 

特に南カリフォルニアは雨が少なく、1年中気候が良く住みやすいので人気があり、郊外の広大な土地が開発され、シニア用コミュニティがどんどん建設されています。

大規模に建設されたシニアコミュニティーはセキュリティーゲートに囲まれて、安全で、隅々まで管理がいきとどき清潔で、安心して住める住環境にあります。

コミュニティーには豪華なクラブハウス、ゴルフコース、テニスコート、プール、フィットネス、プレイルーム、コンピュータールーム、シアターなど最新設備が整い、多種多様の趣味の教室、ダンスパーティ、ハイキングなどのアクティビティがあり、健康的でアクティブな生活を求めるシニアのニーズを満たしてくれます。